×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イマージュ_イメージ画像

無料メルマガ登録

「自分を好きになってもいいよ」というメルマガを発信しております。心の問題を抱えている方に向けて心理学・カウンセリング関連の話をわかりやすく書いています。

▼メールアドレス


  ⇒ 

>>バックナンバー

powered by まぐまぐ!

ブログバナー

twitter   face book

夫婦問題

「この人と一緒にやっていこう!」「幸せになろう!」と 思って結婚したはずなのに・・
いざ蓋をあけてみると「こんなはずじゃなかった」
「思い描いていた結婚とは違っていた」
なんてこと。実はよくあります。

結婚前は魅力的に見えていた部分も、別の角度から見ると困った性格だったり、相手の態度が変わったり。「しまった!」と思った時にはもう子供がいたりして・・。

夫婦問題イメージ画像

「言っても変わらないのでもう諦めた」、「自分さえ我慢すれば丸く収まるだろう」
自分の本当の気持ちに蓋をして、見て見ないふりをしてここまでやってきたかもしれません。
でも気持ちはどんどん冷めてしまって、
「最近は相手の存在そのものすら嫌で仕方ない」
「子供がいればまだしも、二人きりで何かをするなんて考えられない!」なんてことに。

でもよく考えてください。 子どもが巣立っていった後、夫婦二人きり過ごす生活が今後何十年も続く
可能性は十分にあります。 想像がつきますか?

私は性格や相性が違っていたとしても、お互いを思いやる気持ちがあればやっていけると思っています。ですが、日々のすれ違いの中でそんな気持ちは薄れ、怒りをぶつけて、相手の人格までを否定したり、逆に言うべきことを言わないで我慢をしたり、誤解を招いたり。
一度そういう思考回路ができあがると、やることなすことが怒り、不満、不安、悲しみの対象に見えてきて さらに相手を攻撃したり、自分が嫌になって自己嫌悪に陥ってしまう悪循環。

「話し合いを持とうとしても二人だけではうまくいかない。」
(多くは話し合いではなく、途中からけなしあいに陥りやすいのです)

夫婦問題イメージ画像2

そんな方達の為に、イマージュでは夫婦(カップル)カウンセリングを行っています。

但し、受けていただくには条件があります。
それはお二人が「今の関係を何とかしたい、変えたい」と思っていらっしゃるカップルに限らせていただきます。 何故なら「自分は変わらなくて、相手には変わってほしい」とどちらかが思っている場合、カウンセリングの効果があまり期待できないからです。

まず、「自分は相手の何が許せないのか?」のお話を伺っていくと同時に、お互いが「自分が変えられる所はないか?」を探っていきます。 例えば・・ 心配性は、その相手とは別の、それ以前に育てられた「見捨てられ不安」を強く持っている可能性があります。 激しい癇癪は、心のどこかにさびしさがあります。 人を見下す言い方をする人は、根底には強い劣等感があったりします。 このように相手以前の所でそれぞれの課題の部分に焦点をあてていくわけです。

カウンセリングが進むと、問題は相手というよりは自分にあったと気づかれ、そこから関係性がよくなっていくことがよくあります。 しかし、それとは逆に、つらくても二人の関係を解消した方がお互いの為になる事もあります。

つまり、カウンセリングを受けるということは、何かが変わってくることを意味します。
イマージュのコンセプトは、「お二人がより自分らしく生きていくには何ができるか?」を一緒に考えて、膠着した現状を少しでも変えていく事です。
ですので、先ほど申した、「自分は変わりたくない」方には向いていないのです。

今まで見ないふりをしていた問題に本気で取り組みたいカップルの方、お待ちしています。
いくら体裁だけを繕っていても、中身が伴わなければ子供にもいい影響を与えません。

もし、「自分は変わる気持ちはあるのだけれど、相手にはなさそう」という場合、
個人の心理カウンセリングから始められてみてはいかがでしょうか?
与えられた環境の中でできる事を一緒に考えていきましょう。