×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イマージュ_イメージ画像

無料メルマガ登録

「自分を好きになってもいいよ」というメルマガを発信しております。心の問題を抱えている方に向けて心理学・カウンセリング関連の話をわかりやすく書いています。

▼メールアドレス


  ⇒ 

>>バックナンバー

powered by まぐまぐ!

ブログバナー

twitter   face book

人間関係

人は生きていく上で様々な人と出会い、関係を持ちます。
成績が優秀ではなくても、仕事がそんなに楽しいものではなかったとしても家族や、職場内、恋人との人間関係がうまくいっていれば、幸せを感じる瞬間が増えます。

逆にどんなに社会的に成功していても、家庭内が崩壊寸前だったり、孤独な人というのは何かが足りない、満たされない気持ちになります。人間とはそういう生き物なのです。

特に自分が大切にしたい人とうまくいかない時、その悩みや苦しみ、ダメージは大きくなり深く傷つきます。
ですが、どういう訳かこの人間関係でうまくいかなかったり、同じ失敗を繰り返してしまう方がいます。

人間関係イメージ画像

そういう方の特徴は

自信過剰タイプ
  • 自分の考えが正しいと信じて疑わない。
  • 空気が読めない。
  • 些細な事でカッとなり、暴言を吐いたり物に当たる。
  • 人に謝る事ができない。
自信不足タイプ
  • 自分の本性を見せることを恐れ、相手と距離を作ってしまう。
  • 周りが自分の事をどう思っているかがすごく気になる。
  • 嫌われるのがこわいので相手に合わせてしまう。
  • うまく自己主張できない。自分の考えがまとまらない。
  • 人にはつくしているつもりなのに、感謝されない。
  • 駄目な男性(女性)とばかり付き合ってしまう。

自信過剰タイプの人は、本人よりも周りの人が振り回されて、トラブルが起こってきます。
逆に自信不足タイプの人は、人と接する時に嫌われることを恐れ、常にどこか緊張しながらの付き合いなので、疲れてしまい、自分らしさが失われていきます。

今、うまくいっていない人間関係。こんなになったのは初めてですか?
こんな気持ちになってしまうのは、どこかでなじみがある感覚ではありませんか?

いずれのタイプの人も現実をしっかりと見ることができません。自分で色眼鏡をかけ「そんなんじゃ駄目だと相手を攻撃するか、自分を攻撃してしまうパターンに陥ってしまいます。

カウンセリングがうまく進むと、まず自分がかけた色眼鏡をはずし、現実が見えるようになります。そして自分にとって必要な人、そうでない人を見分ける判断力がつきます。

好きではないけど縁が切れない人と接する時は、上手に鎧をつけます。相手をよく知り、地雷を踏むのを避け、攻撃してきても自分を守る事ができます。そして逆に、信頼できる人の前では鎧を外し、ありのままの自分で自然な交流ができるようになります。

いい事も悪い事も全てひっくるめて、大切な人としっかりと繋がれた時、人は強くなれるのです。